40歳 加齢臭 柿のさち

あなたは大丈夫?加齢臭の原因と特徴そして加齢臭チェックリスト

 

加齢臭は、中高年特有の体臭ですが、一般に、40歳を過ぎたあたりからその臭いを発している可能性が高まっていきます。

 

その臭いの原因は「ノネナール」という物質であることが、某化粧品会社の研究室で発見されました。

 

毛穴などの皮脂よごれが紫外線を受けて酸化し、バクテリアが繁殖・発行してできる物質が「ノネナール」という悪臭成分で、年齢的には40歳以降に人は皮脂の酸化に対する抵抗力が弱まるので、この「ノネナール」が発生しやすい体質になっていきます。

 

加齢臭の特徴は、臭いについては古い本、チーズ、油、蝉のような臭い、ろうそくのロウなどのようにいいあらわされることが多く、個人差もあり、中には嫁や孫が寄り付かない臭気を発する場合もあります。
加齢臭の発生する部分は首の周り、耳の後ろ、背中、頭、胸元、脇の下など、頭部から上半身が中心になっています。特に襟元にたまりやすいため、首回りが最も要注意でしょう。

 

また、性質上水に溶けにくく肌にこびりつくノネナールは、単にシャワーを浴びて汗をながす程度では洗い落とすことができません。

 

人間の嗅覚は、臭いの変化に対しては敏感ですが、慣れてしまった臭いには鈍感になるようにできているため、他人の臭いにはすぐに気が付きますが、自分や自分の家族の臭いにはとても気付きにくくなるので、注意が必要です。

 

40代以降の人の約8割の人が加齢臭を意識していると言われており、
自分から進んで体臭をチェックして、ケアを行う人も増えてきています。

 

もし気になる場合は、下記の9項目をチェックしてみると良いでしょう。

 

加齢臭チェックリスト

 

1.コッテリとした料理が好き
2.お酒が大好き
3.よく夜更かしをする
4.朝起きると枕が臭う
5.あまり運動をしない
6.タバコを1日10本以上吸う
7.朝ごはんはしっかり食べている
8.ストレスを抱えている
9.玄米、わかめ、大豆、バナナ、こんにゃく、椎茸、カボチャの中で3つ以上嫌いなものがある

 

上記のチェック項目のうち、4つ以上あてはまるものがある場合、加齢臭対策が必要と考えてください。

 

薬用柿渋ボディソープ「柿のさち」4つの特徴

 

①柿渋エキスをはじめ、肌荒れやニオイを防ぐ厳選された6つの成分を配合

 

古来より防臭防菌に活用されてきた自然素材の「柿渋」に加えて、その他厳選した成分を配合し、
体臭と肌のケアへ導きます。
(ここに成分表をコピペ)

 

②消臭率は約95%!

 

「柿のさち」に含まれている成分が、加齢臭の原因であるノネナールの95.3%を除去することが科学的に実証されています。

 

(ここにキャプをコピペ)

 

③ノネナールをターゲットにした高い洗浄&殺菌・消毒&保湿力
(ここにキャプをコピペ)

 

④清涼成分配合によるさっぱりとした洗いあがり
配合されているメントールによって、さっぱりと涼しい洗い上がりです。
また、シトラスムスクの香りによって、入浴中も爽やかにリラックスできます。
(ここにタオル爽やか画像キャプ貼る)

 

ボディソープ「柿のさち」を少しでも安く買いたい場合

 

薬用柿渋ボディソープ「柿のさち」をお得に購入したい場合は、
マックスの「柿のさち」シリーズ公式サイトを経由して、公式ショップから購入すると良いです。

 

パッと見ると、アマゾンや楽天、ヤフー、ポンパレのいづれも同価格ですが、
公式サイトでは「会員ランク制度」があります。

 

「会員ランク制度」は約半年の購入金額によって会員ランクが決まり、ゴールド会員になると「購入金額の10%」のポイントがもらえるようになっており、リピーターの方は特にお得になっています。

 

アマゾンも楽天も、ヤフーも公式サイトも同じ価格なので、せっかくならリピートした時に得する可能性のある公式サイトを利用するのがおすすめといえますね。